ホーム > C-IAM

C-IAMのアーカイブ

SP#01「ニューヨーク現代アート・ギャラリー・リサーチ研修」(仮)のお知らせ

  • 投稿者: 中田 千彦
  • 2017年6月13日 18:01
  • C-IAM | 告知

SP#01「ニューヨーク現代アート・ギャラリー・リサーチ研修」(仮)のお知らせ

 

2017年度から導入されたSP/スペシャルプログラムの第一弾として「ニューヨーク現代アート・ギャラリー・リサーチ研修」を実施を計画中です。

マンハッタンの中心部に位置する現代アートの中核的存在、代アートの殿堂であるMoMA(ニューヨーク近代美術館)を徹底的に体感します。研修期間中は連日MoMAを訪問。同時にニューヨークの現代アートや最新の建築空間、芸術活動を一気に体験することを通じて、最先端のアートマネジメントについて考察します。

参加・受講を希望する方、検討されている方はメールにてご連絡ください。

ciam.miyagiuni@gmail.com

 

研修期間:2017年9月26日〜30日(5日間)予定

受講料:無料

担当講師:大友あかり(宮城大学卒業生、ニューヨークのアートスペースに勤務)中田千彦(宮城大学事業構想学群教授/C-IAM プログラムディレクター)

 

 

現地集合、現地解散になります。滞在先も受講者ご自身で手配をしていただきます。宮城大学の在学生は研修期間中の学外演習に関する保険は大学で手配をしますが、そのほか旅行傷害保険などの手配はご自身で対応してください。

前後の延泊などは個人のご都合に合わせて計画してください。なそ、研修期間が2017年度後期の開始時期に重なりますので、宮城大学の学生で参加を希望される方は各自、授業の履修などに十分な配慮の上、計画をしてください。(このプログラムに参加することを、授業の履修より優先するような配慮はありません。)

 

 

プログラムスケジュール(研修期間中のおおよその予定です。現地の状況により日程は変更されることがあります。)

9月26日

現地時間9時にMoMAのエントランス(ニューヨーク近代美術館)に集合。MoMAの開館時間(現地時間10時30分)から13時まで、館内にて作品鑑賞・研究。13時以降は各自のテーマに応じてニューヨークのアートシーンを探る研修を実施。

9月27日

現地時間10時30分にMoMAのエントランスに集合。13時まで、館内にて作品鑑賞・研究。13時以降は各自のテーマに応じてニューヨークのアートシーンを探る研修を実施。

9月28日

現地時間10時30分にMoMAのエントランスに集合。13時まで、館内にて作品鑑賞・研究。13時以降は各自のテーマに応じてニューヨークのアートシーンを探る研修を実施。

9月29日

現地時間10時30分にMoMAのエントランスに集合。13時まで、館内にて作品鑑賞・研究。13時よりチェルシーに移動。hpgrp GALLERY NEWYORK (434 Greenwich Street, New York, NY 10013)にて開催されるMonster Exhibition 2017の展示ボランティア実習。

9月30日

hpgrp GALLERY NEWYORKにて、Monster Exhibition 2017のオープニングレセプション参加。

 

研修先リンク

hpgrp GALLERY NEWYORK

Monster Exhibition 2017

MoMA

 

滞在先検索リンク

trivago

Airbnb

 

航空券価格比較検索リンク

skyscanner

 

 

中田千彦(宮城大学事業構想学群教授/C-IAM プログラムディレクター)

 

 

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

LC#07・LC#08・DG#03 「デザイン情報特別講義Ⅰ・Ⅲ」共同講座 のご案内

C-IAM登録受講生の皆様

LC#07・LC#08・DG#03 「デザイン情報特別講義Ⅰ・Ⅲ」共同講座 のご案内です。

LC#07・LC#08・DG#03
「デザイン情報特別講義Ⅰ・Ⅲ」共同講座
講師:豊田啓介(NOIZ アーキテクチュア代表)、青木淳(青木淳建築設計事務所代表)
日時:2017年6月16日(金)12:50~
場所:宮城大学大和キャンパス グループ演習室
プログラム:12:50~ 特別講義1時限目
14:30~ 特別講義2時限目
各時限に豊田氏、青木氏によるレクチャーが行われます。
16:10~ 豊田氏、青木氏の対談形式によるダイアログ

受講希望者は開講日時にグループ演習室に直接お越しください。
皆様のご参加お待ちしております。

中田千彦
宮城大学 C-IAM
プログラムディレクター
ciam.miyagiuni@gmail.com

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

LC#06 『卒業制作に向けたタイポグラフィ講座 02』のご案内

C-IAM受講者の皆様

LC#06 『卒業制作に向けたタイポグラフィ講座 02』のご案内です。

LC#06

『卒業制作に向けたタイポグラフィ講座 02』
講師:松井健太郎(エディトリアルデザイナー)
日時:2017年6月15日(木)18:30~(全3回講座の第2回)
場所:宮城大学大和キャンパス 412講義室
課題:以下のものを持参すること。
好きなタイポグラフィが使われたポスターを出力したもの(A4サイズ)
各人がデザインした名刺(実寸サイズ)

この講座は基本的に前回の第1回講座(6月1日開講)を受講した方が対象となります。

中田千彦
宮城大学 C-IAM
プログラムディレクター
ciam.miyagiuni@gmail.com

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

C-IAM 2017年度前期日程表

  • 投稿者: 中田 千彦
  • 2017年5月30日 17:01
  • C-IAM | 告知

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

LC#05 『卒業制作に向けたタイポグラフィ講座 01』のお知らせ

  • 投稿者: 中田 千彦
  • 2017年5月26日 22:05
  • C-IAM | 告知
LC#05
『卒業制作に向けたタイポグラフィ講座 01』
講師:松井健太郎(エディトリアルデザイナー)
日時:2017年
6月1日(木)18:30〜
6月15日(木)18:30〜
7月13 日(木)18:30〜
(全3回講座)
場所:宮城大学大和キャンパス 412講義室
概要:
「タイポグラフィ」なかなか馴染みのない言葉かもしれません。
しかし、文字を使って相手に何かを伝えるためには必須のデザイン表現です。
本講座では文字の基本から始まり、読みやすさや美しさの実現に必要な事柄を学びます。
各回の後半は、ワークショップ形式で実際に手を動かすことによって、
タイポグラフィについての理解を深める構成となっています。
受講希望者は5月31日(水)までにメールにてお申し込みください。
定員20名(申し込み先着順)、全3回の講座に出席できる方。
また当日はグラフィックソフトがインストールされたパソコンを持参のこと。(無い方は「紙」と「鉛筆」必携)
 
皆様のご参加をお待ちしております。
 
中田千彦
宮城大学 C-IAM
プログラムディレクター
  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

LC#03・LC#04・DG#02 「デザイン情報特別講義Ⅰ・Ⅲ」共同講座 のご案内

  • 投稿者: 中田 千彦
  • 2017年5月16日 20:13
  • C-IAM | 告知

LC#03・LC#04・DG#02 「デザイン情報特別講義Ⅰ・Ⅲ」共同講座 のご案内です。

講師:宮崎晃吉(HAGISO代表)、竹内昌義(東北芸術工科大学教授)
日時:2017年5月26日(金)12:50〜
場所:宮城大学大和キャンパス グループ演習室
プログラム:12:50〜 特別講義1時限目
14:30〜 特別講義2時限目
各時限に宮崎氏、竹内氏によるレクチャーが行われます。
16:10〜 宮崎氏、竹内氏の対談形式によるダイアログ

受講希望者は開講日時にグループ演習室に直接お越しください。

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

宮城大学デザイン情報学科のデザイン情報特別講義とジョイントプログラム開催のお知らせ

  • 投稿者: 中田 千彦
  • 2017年5月12日 15:15
  • C-IAM | 告知

2017年度のC-IAMは宮城大学デザイン情報学科のデザイン情報特別講義とジョイントしてLC(レクチャー)とDG(ダイアログ)のプログラムを展開します。前期(2014年4月〜8月)のスケジュールはこちらをごらんください。
教室は宮城大学大和キャンパス本部棟4階グループ演習室です。

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

宮城大学が主催するアートマネジメント従事者育成のための講座/C-IAM ( College of Incubative Art Management) 受講生募集とガイダンス開催のお知らせ

  • 投稿者: 中田 千彦
  • 2017年5月2日 13:42
  • C-IAM | 告知

宮城大学が主催するアートマネジメント従事者育成のための講座/C-IAM ( College of Incubative Art Management) 受講生募集とガイダンス開催のお知らせです。

昨年度より、宮城大学では文化庁による助成事業として、C-IAM ( College of Incubative Art Management) というプログラムを実施しています。このプログラムは、宮城大学を教育活動の拠点とし、地域の芸術や工芸、デザインを大切にしながら、展示会、展覧会などの開催を通じて情報発信や発表の場をみずから企画・運営するための知識、方法を学ぶための複数のプログラムで構成されています。

昨年度は、学内ではニューヨークのポップアーティストのピーター・マルコさんのポスター展を企画、また、せんだいメディアテークで開催された写真家畠山直哉さんの写真展、メディアートのプロダクションを手がけているWOWの展覧会などに参加して、アートマネジメントについての知識や技術を学びながら多くの実践の場での体験を得ることができました。またレクチャーやワークショップを通じで、アートマネジメントに関わる最先端の情報や、多くのクリエイターの方から直接お話を聞きくことができました。

こうした活動につきましては、C-IAM ( College of Incubative Art Management )のブログページ、FBをご覧いただきますと詳細がわかります。

https://www.facebook.com/ciam.myu/

今年度(2017年度)もC-IAM ( College of Incubative Art Management )の2年目として、様々なプログラムを実施します。受講料は無料です。

 

5月11日(木)の18:30から、今年度のプログラムのガイダンスを行います。

今年度の内容に興味のある方は是非ご参加下さい。プログラムに参加を希望する方は、参加登録をしていただくことになりますが、上記のガイダンスの際に登録申請が可能です。

 

日時:5月11日(木) 18:30〜

場所:本部棟4階412講義室

 

皆様のご参加をお待ちしています。

 

太白キャンパスの方、当日のガイダンスに参加の難しい方はメールにてご連絡ください。詳しい資料などをお渡しします。質問などの御問い合わせもメールでお送りいただければと思います。

問い合わせ先:ciam.miyagiuni@gmail.com

 

宮城大学 事業高雄学部・事業構想学群  教授

C-IAM プログラムディレクター

中田 千彦

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

2016年度のC-IAMの無事終了のご挨拶

  • 投稿者: 中田 千彦
  • 2017年4月2日 10:17
  • C-IAM | 告知

2016年度のC-IAMの活動が3月末をもちまして、おかげさまで無事終了いたしました。

文化庁の助成による事業の初年度として、様々なフィールドの活動を展開することができ、また多様で才能豊かな方々に抗してお越しいただきながら、魅力的なプログラムを多数開催できました。そして何より重要なことは、この活動に参加いただいた受講生のみなさんの好奇心と意欲、そして行動力が素晴らしかったことに感謝の気持ちでいっぱいです。

この一年間の活動を記録した図録が間も無く発刊されます。
近々に受講生の皆さんにはお渡しできると思いますので、楽しみにしていて下さい。
加えて、活動記録のビデオも公開予定です。
こちらも是非ご期待ください。

本事業はおかげさまで2017年も継続することになりました。
新年度の事業内容、プログラムにつきましては改めて告知をさせていただきます。
引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。

C-IAM プログラムディレクター
宮城大学事業構想学群 教授 中田千彦

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

WOW「ハレとケ」展(3/18-22)に宮城大学C-IAMも展示・ワークショップ

  • 投稿者: 中田 千彦
  • 2017年3月7日 16:41
  • C-IAM | 告知

WOW「ハレとケ」展(3/18-22)に宮城大学C-IAMも展示・ワークショップで参加します。
展示はメディアデザイン演習Cの授業で製作した、学生オリジナルのお面と映像をプロジェクションマッピングしたものが並びます。

ワークショップでは授業でおこなったお面の発想をもとに、参加者と一緒に
伝統的なお面を作るワークショップを行います。

ワークショップ詳細:
ー宮城大学C-IAM × FabLab SENDAI – FLAT × WOW で「ペーパークラフトでお面をつくろう!」ー
日にち:3/20(祝・月)
時間:1回目:10:00〜12:00 / 2回目:14:00〜16:00
定員:各回先着10名、要予約。定員に余裕がある場合は当日に先着受付
予約:「ciam.miyagiuni@gmail.com」 まで件名を「SMTワークショップ」として、以下の情報を記入の上申し込みください。 (詳細はウェブサイト http://bakeru.jp/ をご覧ください)
・希望する回 ・参加人数 ・氏名+ふりがな ・年齢 ・電話番号 ・メールアドレス

詳しくはこちらから。

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

ホーム > C-IAM

アーカイブ
メタ情報

ページの上部に戻る