ホーム > 311震災復興関連記事 | 中田千彦研究室 > 7月2日に在英国日本大使館で開催された講演についてご報告

7月2日に在英国日本大使館で開催された講演についてご報告

昨年の東日本大震災発災以来、中田研究室が宮城県南三陸町戸倉長清水地区にて継続的に行ってきた復興支援活動「A Book for Our Future, 311」に関して、去る2012年7月2日、月曜日に在英国日本大使館(ロンドン)のボールルームにて講演をさせていただきました。
ロンドンの建築専門教育機関AAスクールの江頭慎先生のグループが展開する「YARAI HERE YATAI THERE」のインスタレーション作品が、在英国日本大使館の入口ロビーにて展示されていました。中田研究室もこのインスタレーションの作品制作に参加し、5月26日に長清水ながしず荘前にて「YARAI HERE YATAI THERE」ワークショップが行われ、その様子が日本大使館でのインスタレーションにて展示されています。
今回の講演では「YARAI HERE YATAI THERE」への参加も含め、研究室で継続的に関わっている活動を俯瞰し、デザインがどのような事に貢献できるかを伝えることを目的としました。
会場には100名以上の在英邦人や関係者が聴講にきてくださり、質疑応答の時間にも積極的に議論が展開されました。
また、講演終了後のレセプションでは絶え間なく質問や応援メッセージをいただき、研究室で実践する活動への関心の高さを実感させていただきました。

また、「A Book for Our Future, 311」の活動をご支援くださるローズファンドを主催するJAPAN SOCIETY in UKの方もお越しくださり、プロジェクトの経過を見ていただく事ができました。

多くの方にご支援いただき、被災地の復興に関わらせていただいている重責を改めて感じました。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

(会場が在英国日本大使館ということで館内の撮影が許可されず、画像資料等がありません。ご了解のほどお願い申し上げます。)

ホーム > 311震災復興関連記事 | 中田千彦研究室 > 7月2日に在英国日本大使館で開催された講演についてご報告

アーカイブ
メタ情報

ページの上部に戻る