ホーム > デ情演習C > デ情演習Ⅴ:AR課題講評

デ情演習Ⅴ:AR課題講評

  • 投稿者: 物部 寛太郎
  • 2011年2月3日 17:50
  • デ情演習C

1月25日に、デザイン情報演習ⅤのAR(Augmented Reality)課題の講評会が行われました。AR課題は3年目となりますが、例年にも増して、私たちの生活や社会の中でのARという位置づけの、多様なアイデアに満ちた作品が発表されました。Bグループからは、十和田市現代美術館と付近の商店街の活性化を目指した、「ARスタンプラリー」が提案されています。詳細は、下の画像リンクからポートフォリオをご覧ください。他のグループの作品も大変興味深く、今後こちらで随時ご紹介させて頂きますので、よろしくお願いします。

ポートフォリオ Bグループ 『ARスタンプラリー』

ホーム > デ情演習C > デ情演習Ⅴ:AR課題講評

アーカイブ
メタ情報

ページの上部に戻る