ホーム > C-IAM | 中田千彦研究室 | 告知 > WS#05 improvisational Form Study:即興による形体・空間設計ワークショップ(模型製作の勉強会)開催のお知らせ

WS#05 improvisational Form Study:即興による形体・空間設計ワークショップ(模型製作の勉強会)開催のお知らせ

WS#06 improvisational Form Study:即興による形体・空間設計ワークショップ(模型製作の勉強会)開催のお知らせ

10月からのC-IAMワークショップ プログラムとして「improvisational Form Study:即興による形体・空間設計ワークショップ」を開講します。
縮尺のある空間模型を即興的に造形していくことで、アートに関わる場の運営(マネジメント)や理想的な空間の創出のための具体的なデザイン活動の実践に向けた創造的な形体・空間設計を、ワークショップを通じて学んで行きます。
全7回の講座の中でチップボード(ボール紙)を材料に2つのことなったスケールモデル(縮尺のある空間模型)の制作に挑戦します。
対象: C-IAM 登録受講生(教材の準備のため事前に参加の申し込みをお願いします)
日程: 2017年10月16日 (月)〜11月27日(月)全7回
場所: 宮城大学大和キャンパス本部棟4階グループ演習室
講師: 中田千彦(建築家、宮城大学事業構想学群教授)
開催日:
第1回 10/16 (月)18:00〜19:30(予定) 講義+造形作業のデモンストレーション(初回は道具や材料は必要ありません。)
第2回 10/23(月)18:00〜19:30(予定) 制作(課題1−1)
第3回 10/30(月)18:00〜19:30(予定) 制作(課題1−2)
第4回 11/6(月)18:00〜19:30(予定) 制作(課題1−3)
第5回 11/13(月)18:00〜19:30(予定) 制作(課題2−1)
第6回 11/20(月)18:00〜19:30(予定) 制作(課題2−2)
第7回 11/27(月)18:00〜19:30(予定) 制作(課題2−3)
参加申し込みは ciam.miyagiuni@gmail.com にWS#03参加希望の旨、メールにてお知らせください。
持参物(必要な用具):
カッター(30度の刃付き)
カッティングマット
カナ尺(15センチ、30センチ、60センチ
スコヤ
木工用ボンド
スケッチブック
人型模型(縮尺1:100)プライザーなど
あると良いもの:
ピンセット(細かい作業に便利)
ボンドを塗るさいに使う手製のヘラ(割り箸などを削って作る)
ときざら(ボンドを出して使う)
模型の部材や保管のためのボックスなど(多分靴を入れる箱程度の大きさが良いと思います)
材料は支給します。

ホーム > C-IAM | 中田千彦研究室 | 告知 > WS#05 improvisational Form Study:即興による形体・空間設計ワークショップ(模型製作の勉強会)開催のお知らせ

アーカイブ
メタ情報

ページの上部に戻る