ホーム > C-IAM | 告知 > SP#01「ニューヨーク現代アート・ギャラリー・リサーチ研修」(仮)のお知らせ

SP#01「ニューヨーク現代アート・ギャラリー・リサーチ研修」(仮)のお知らせ

  • 投稿者: 中田 千彦
  • 2017年6月13日 18:01
  • C-IAM | 告知

SP#01「ニューヨーク現代アート・ギャラリー・リサーチ研修」(仮)のお知らせ

 

2017年度から導入されたSP/スペシャルプログラムの第一弾として「ニューヨーク現代アート・ギャラリー・リサーチ研修」を実施を計画中です。

マンハッタンの中心部に位置する現代アートの中核的存在、代アートの殿堂であるMoMA(ニューヨーク近代美術館)を徹底的に体感します。研修期間中は連日MoMAを訪問。同時にニューヨークの現代アートや最新の建築空間、芸術活動を一気に体験することを通じて、最先端のアートマネジメントについて考察します。

参加・受講を希望する方、検討されている方はメールにてご連絡ください。

ciam.miyagiuni@gmail.com

 

研修期間:2017年9月26日〜30日(5日間)予定

受講料:無料

担当講師:大友あかり(宮城大学卒業生、ニューヨークのアートスペースに勤務)中田千彦(宮城大学事業構想学群教授/C-IAM プログラムディレクター)

 

 

現地集合、現地解散になります。滞在先も受講者ご自身で手配をしていただきます。宮城大学の在学生は研修期間中の学外演習に関する保険は大学で手配をしますが、そのほか旅行傷害保険などの手配はご自身で対応してください。

前後の延泊などは個人のご都合に合わせて計画してください。なそ、研修期間が2017年度後期の開始時期に重なりますので、宮城大学の学生で参加を希望される方は各自、授業の履修などに十分な配慮の上、計画をしてください。(このプログラムに参加することを、授業の履修より優先するような配慮はありません。)

 

 

プログラムスケジュール(研修期間中のおおよその予定です。現地の状況により日程は変更されることがあります。)

9月26日

現地時間9時にMoMAのエントランス(ニューヨーク近代美術館)に集合。MoMAの開館時間(現地時間10時30分)から13時まで、館内にて作品鑑賞・研究。13時以降は各自のテーマに応じてニューヨークのアートシーンを探る研修を実施。

9月27日

現地時間10時30分にMoMAのエントランスに集合。13時まで、館内にて作品鑑賞・研究。13時以降は各自のテーマに応じてニューヨークのアートシーンを探る研修を実施。

9月28日

現地時間10時30分にMoMAのエントランスに集合。13時まで、館内にて作品鑑賞・研究。13時以降は各自のテーマに応じてニューヨークのアートシーンを探る研修を実施。

9月29日

現地時間10時30分にMoMAのエントランスに集合。13時まで、館内にて作品鑑賞・研究。13時よりチェルシーに移動。hpgrp GALLERY NEWYORK (434 Greenwich Street, New York, NY 10013)にて開催されるMonster Exhibition 2017の展示ボランティア実習。

9月30日

hpgrp GALLERY NEWYORKにて、Monster Exhibition 2017のオープニングレセプション参加。

 

研修先リンク

hpgrp GALLERY NEWYORK

Monster Exhibition 2017

MoMA

 

滞在先検索リンク

trivago

Airbnb

 

航空券価格比較検索リンク

skyscanner

 

 

中田千彦(宮城大学事業構想学群教授/C-IAM プログラムディレクター)

 

 

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://d-info.jp/archives/2424/trackback
トラックバックの送信元リスト
SP#01「ニューヨーク現代アート・ギャラリー・リサーチ研修」(仮)のお知らせ - デザイン情報コース - MYU より

ホーム > C-IAM | 告知 > SP#01「ニューヨーク現代アート・ギャラリー・リサーチ研修」(仮)のお知らせ

アーカイブ
メタ情報

ページの上部に戻る