ホーム > C-IAM | 告知 > 011 SP#01 「デザイン・環境・空間のことを考える映画会」開催報告

011 SP#01 「デザイン・環境・空間のことを考える映画会」開催報告

  • 投稿者: 中田 千彦
  • 2016年11月29日 08:16
  • C-IAM | 告知

011 SP#01 「デザイン・環境・空間のことを考える映画会」開催報告

2016年11月28日(月)011 SP#01 「デザイン・環境・空間のことを考える映画会」が宮城大学大和キャンパス本部棟2階多目的室にて開催されました。
上映された作品は以下の二本です。

16:10 〜  ふたりのイームズ 84分
18:00 〜  もしも建物が話せたら 165分

本上映会は、C-IAM登録受講生、宮城大学空間デザインコースで「空間デザイン」を履修する学生を対象に、アートマネジメントを学ぶプログラムの一環として企画されました。建築を含む多様なデザインがどのように生まれ、どのように表現されるかを題材とした、近年話題になった二本の映画を上映しました。

両作品共、デザインを学び、実践し、それを伝え共有するという立場の人たちにとって、大変示唆に富む内容でした。

diie2564

img_5960

ホーム > C-IAM | 告知 > 011 SP#01 「デザイン・環境・空間のことを考える映画会」開催報告

アーカイブ
メタ情報

ページの上部に戻る