ホーム > 311震災復興関連記事 | 中田千彦研究室 | 告知 | 授業 > 宮城大学大和キャンパス亀倉ギャラリーにて、ロンドンメトロポリタン大学 ディプロマ ユニット 10 のピンナップレビューを開催します

宮城大学大和キャンパス亀倉ギャラリーにて、ロンドンメトロポリタン大学 ディプロマ ユニット 10 のピンナップレビューを開催します

11月4日より来日し、東松島、石巻を中心にロンドンメトロポリタン大学のディプロマ ユニット 10(大学院設計演習授業)のプレゼンテーションを、宮城大学大和キャンパス亀倉ギャラリーにて開催します。

ロンドンの著名なデザイン系大学の学生さんが、被災地である東松島、石巻でフィールドワークを行い、多様なドローイングを制作してデザインにむけた調査、考察をおこなった成果を展示(ピンナップ)して発表を行います。
外国のデザイン系教育機関でのデザインサーベイの実践を目の当たりにすることのできる貴重な機会です。
海外のプログラムに参加した学生さん、これから参加する、あるいは参加したいと思っている学生さんにも是非、聴講していただけたらと思います。

授業と重なっている学生さんもいらっしゃるかと思いますが、時間の合うタイミングで結構ですので、プレゼンの現場を体験して多くを学んでいただければと思います。

Diploma Unit 10 2014_15
CASS faculty of art architecture & design
london metropolitan university
Signy Svalastoga
Jonathan Cook
Edward Simpson

日時:11/13(木)13:00~18:00頃を予定
場所:宮城大学大和キャンパス亀倉ギャラリー
発表者:ロンドンメトロポリタン大学 CASS 建築デザインコース の学生20名

プレゼン終了後、市内にてロンドンからの学生さん、先生との食事会を予定しています。
国際交流に興味のある学生さん、海外の大学に関心のある方で参加を希望する方があれば是非お声掛けください。

仙台市内で開催されていた ARK NOVAでの能を鑑賞。観賞後に楽器に実際に触れるワークショップに参加するロンドンメトロポリタン大学の学生達。日本の伝統文化に触れる貴重な体験をしています。

11/6に石巻、女川、東松島を視察するツアーを行いました。震災から3年8ヶ月の被災地を訪ね、スケッチブックにドローイングを描いてサーベイを行っています。

フィールドワークを行う東松島市内の滞在先ホテルで開催されたピンナップレビューの様子。宮城大学講師の堀井義博先生もゲストクリティックとして参加。このようなドローイングの制作とピンナップレビューを繰り返し、1年かけてプロジェクトの磨きをかけて行きます。

ホーム > 311震災復興関連記事 | 中田千彦研究室 | 告知 | 授業 > 宮城大学大和キャンパス亀倉ギャラリーにて、ロンドンメトロポリタン大学 ディプロマ ユニット 10 のピンナップレビューを開催します

アーカイブ
メタ情報

ページの上部に戻る