ホーム > Digital Fablication | 告知 | 学生活動 | 技術 | 教員活動 | 活動 | 海嘯に祈む(かいしょうにのむ)-復興にアートの力をー | 研究室活動 > 自遊工房(仮称)開所式が開催されました

自遊工房(仮称)開所式が開催されました

宮城大学大和(たいわ)キャンパス、交流棟サークル室に近接する旧材料実験室前の中庭を屋根付きの作業空間にする工事が2014年9月末に完了しました。
2014年度後期より「自遊工房(仮称)」として、学生、教員の創作活動の場として活用していきます。

運用開始にあたり10月10日に開所式が開催されました。

「自遊工房(仮称)」開所式
日時:2014年10月10日(金)12:30〜13:00
場所:「自遊工房(仮称)」宮城大学大和キャンパス、旧材料実験室前中庭

開所式には宮城大学理事、学内外の関係者が集まり、学生による工房で行われる制作作業のデモンストレーションが行われ、テープカットのセレモニーも開催しました。

設計監修 中田千彦 土岐謙次
施工   鈴木工務店
工事担当 ヒジリ建設

宮城大学の学生、教員の創作活動の拠点として、積極的に活用できるようにしていきたいと思います。

テープカット(左より大和田理事、高山理事、現場工事をしてくださったヒジリ建設の庄子佳奈社長、笹井副学長)

ホーム > Digital Fablication | 告知 | 学生活動 | 技術 | 教員活動 | 活動 | 海嘯に祈む(かいしょうにのむ)-復興にアートの力をー | 研究室活動 > 自遊工房(仮称)開所式が開催されました

アーカイブ
メタ情報

ページの上部に戻る